• コロナに負けるな!免疫力高いとウワサのコアチョコを通販でどうぞ!!
  • 釣りキチ三平、遂に登場!
  • 燃える闘魂 アントニオ猪木!
  • コアチョコ×デビルマン、再び開宴!
  • 仮面ライダー!力の二号!

燃える闘魂 アントニオ猪木!

INOKI 

燃える闘魂・アントニオ猪木!
日本のプロレス神(ゴッド)と言っても過言ではない伝説中の伝説。
1962年のデビューからスター街道を突っ走りその勢いは天井知らずであった

日本プロレス時代のBI砲、ワールド・リーグ戦。若き感性が爆発した東京プロレス時代。
そして幾多の名勝負を繰り広げた新日本プロレス時代。
強豪外国人レスラーとの激戦に日本人対決!今の総合格闘技の礎でもあった一連の異種格闘技戦。軍団抗争に世代闘争!
アントニオ猪木が我々にもたらした功績は数知れない!

ハードコアチョコレートはそんな「神」アントニオ猪木を最大限にリスペクト!
あの日、あの時、あの時代。全ての瞬間をデザインに封じ込めるプロジェクトをスタートさせた!

気になるTシャツラインナップは「釘板デスマッチ」「格闘技世界一決定戦」「スポーツ平和党」「NWF時代」の四点!
いずれも今までに無かった、コアチョコだから実現したデザインとなっている!!!

アントニオ猪木×ハードコアチョコレート

コアチョコ×デビルマン、再び開宴!

デビルマンバナー

ハードコアチョコレート×ダイナミック企画の残虐Tシャツシリーズが2020年に大復活!

各方面で賛否両論、大反響を呼んだ美樹、ホワイトボディの長袖として復活したデビルマン。
そして新登場の不動明の三種類。

コアチョコのデビルマン・アパレルは残虐性が違う!
どれも原作のダークな世界観がこれでもかと詰まった会心の一作だ。

デビルマン×ハードコアチョコレート

仮面ライダー!力の二号!

ライダーバナー

「仮面ライダー一文字隼人は改造人間である。
彼を改造したショッカーは世界征服を企む悪の秘密結社である。仮面ライダーは人間の自由のためにショッカーと戦うのだ!」
仮面ライダー1号・本郷猛と共に日本をショッカーの魔の手から救った男、それが仮面ライダー2号こと一文字隼人だ。

「力の2号」の異名通り、パンチや打撃技は1号を凌ぐ能力を持つ。ライダーパンチは強靭なボディを持つ敵をものともせず数多くの強敵を打ち破った!

ハードコアチョコレート×仮面ライダーで実現した2号Tシャツは、懐かしく感じる2号の雄姿をデザイン。
カラーリングは2号の象徴とも言えるレッドに。着ると力がみなぎってくるかのようなパワフルなデザインとなった。

ライダーマン

ハードコアチョコレートに伝説の昭和ライダーが続々集結!

今回発売になったのはライダーマンとスーパー1の二人。

大人になって魅力がわかるライダーマン、異色の存在スーパー1。

どちらも忘れ難い存在であることは間違いない。

仮面ライダー×ハードコアチョコレート

「ジャッカー電撃隊」「バトルフィーバーJ」!

ジャッカー

日本特撮界に燦然と輝く「スーパー戦隊シリーズ」

2020年3月で遂に通算45年間!
数えて44作という驚異的なTVシリーズとして今も子供たちを楽しませ続けている。

今回、ハードコアチョコレート×東映の特撮シリーズとして登場したスーパー戦隊は「ジャッカー電撃隊」と「バトルフィーバーJ」!

二組とも胸を熱くし心を震わせられた永遠のヒーローたちだ。このグループがあったから今の戦隊があるのではないか!?

熱き原点回帰、是非君の胸で彼らを蘇らせてくれ!!!

スーパー戦隊シリーズ×ハードコアチョコレート

ケンドー・ナガサキに捧ぐ

nagasaki

1980年代、アメリカ・フロリダに突如現れたオリエンタル・レスラー、ケンドー・ナガサキ!

剣道着を身にまとい、頭頂部を剃り上げ、落武者スタイルで凄む男は、怪奇派そのもの!

全米でも、危険なプエルトリコ・マットでも、腕っぷし一本で渡り歩いてきた男・喧嘩屋ナガサキ。

当時気を吐いていたUWFが相手でもそのスタイルは変わる事がない!アントニオ猪木、前田、マードック、ブロディ!80年代の新日の強敵たちと堂々と立ち向かうナガサキにしびれたファンは多いだろう。

武藤敬司のアメリカ時代の兄貴分としても有名だ!!

コアチョコ・プロレス・レジェンドシリーズで発売し、廃版状態だったナガサキが、新たなデザインでコアチョコで復活!余計なものをそぎ落としたこの迫力を見よ!

ブラックボディに映えるフェイスペインティングのインパクトは最凶最大級!ナガサキの悪夢が再び蘇る!

剣道鬼 -ケンドー・ナガサキ-(サクラダブラック)

1日読むごとに100日ずつ寿命が縮まる「恐怖新聞」!

恐怖新聞2019

1日読むごとに100日ずつ寿命が縮まる「恐怖新聞」!

鬼形礼が体験する様々な霊体験・超常現象!

1970年代オカルトブームの火付け役!みんなこれを読んでいた!

2015年、ハードコアチョコレートとのコラボがまさかの登場!

全エピソードのタイトルを網羅した100%つのだ仕様!

これを着て、霊界とのコンタクトを試みては!?

2019年末、何と恐怖新聞コラボが大復活!再び開かれる霊界への扉、あなたは読めるか!?

恐怖新聞×ハードコアチョコレート購入はコチラ!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』

ITHPバナー

1986年、一本のホラー小説が発表された。
70年代中盤に、あらゆる大ヒットホラー小説を連発したスティーヴン・キングの作品だ。その作品を「IT-イット-」という。

二度目の映像化となる「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
新たな恐怖をひっさげ世界中で大ヒットを飛ばした作品だ!

“それ”は、ある日突然現れる平和で静かな田舎町に降りかかる見たことのない恐怖。相次ぐ児童失踪事件とは何なのか!?

内気な少年ビルの弟ジョージも、ある大雨の日に外出し消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。

自分を責めるビルの前に突如現れた“それ”を目撃して以来、彼は神出鬼没、変幻自在の“それ”の恐怖に襲われる。

それぞれ悩みを背負った少年少女たちが恐怖に立ち向かう姿を描く。

ハードコアチョコレートとワーナー・ブラザースのコラボで実現した
「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」Tシャツ。

不気味に笑うペニーワイズをフロントにバックプリントではあの”家”が!Tシャツの前後で恐怖を増幅する恐ろしいデザインとなった。もちろんカラーリングは”赤”だ!

「IT2-CHAPTER TWO-」と併せて同時発売!!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』Tシャツ購入はコチラ!「13日の金曜日」「エクソシスト」、その他ワーナー作品も続々!


Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting