• 藤子不二雄A×ハードコアチョコレート
  • 懲役太郎・まむしの兄弟ここに見参!
  • CHAMPION CARNIVAL2017
  • 新崎人生a.k.a.HAKUSHI
  • 欲しいものがありすぎる!春のカルト・クラッシックス

藤子不二雄A×ハードコアチョコレート

A先生

日本漫画界のスーパー・レジェンド藤子不二雄A!

「忍者ハットリくん」や「怪物くん」など国民的人気マンガから「プロゴルファー猿」や「笑ゥせぇるすまん」などの大人向けマンガまで、ヒット作は数知れず。

日本漫画界をいまだ牽引していると言っても過言ではない!

そのA先生への多大なるリスペクト、愛をもって2017年、このプロジェクトがスタートする!

藤子不二雄A×ハードコアチョコレートのスペシャルなコラボが遂に実現!

氏の得意とする「ブラックユーモア」を大々的にフューチャーし、今までに無い藤子不二雄Aアパレルを創造する!

「まんが道」「魔太郎が来る!!」「ブラック商会 変奇郎」「フータくん」「ぶきみな5週間」に何とA先生の肖像Tシャツまで!

さらに「まんが道」キャップ、「ブラック商会変奇郎」キャップなど、前代未聞のラインナップ、これは全部コンプリートしかないでしょ!

藤子不二雄A×ハードコアチョコレート

懲役太郎・まむしの兄弟ここに見参!

まむし

暴行!恐喝!かっぱらい!これが俺たちの金看板!!

懲役太郎・まむしの兄弟ここに見参!

ムショあがりのゴロマサと弟分カツが悪人相手に大立ち回り!

「仁義なき戦い」や「不良番長」と共に東映を支えた名作が、ハードコアチョコレートとの最高コラボで蘇える!

フロントはインパクト充分の男気ロゴをバーンと配置。

バックプリントでは刺青を彷彿とさせるマムシがとぐろを巻き、政(菅原文太)と勝(川地民夫)が背中で凄む!

マムシカラーが何とも憎い!

ゼニもスケも思いのまま!欲しけりゃなんでもゆすって奪うさ!究極の任侠ファッションの決定版だ!

まむしだけじゃない!東映×ハードコアチョコレートのヨダレもんのラインナップはコチラ!

CHAMPION CARNIVAL2017

チャンカン

日本最古のプロレス最強決定戦、それがチャンピオン・カーニバル!

その歴史は1973年にまでさかのぼる!

世界中の強豪が一堂に会した大会という事で、歴代メンツは豪華の一言!

馬場、ブッチャー、ハンセン、鶴田にザ・デストロイヤー!

ドン・レオ・ジョナサン、キラー・トーア・カマタ、ブロディなど伝説のレスラーも!

90年代は三沢・川田・田上・小橋の四天王に殺人魚雷コンビが待ったをかける!

その後も毎年激闘のクオリティが落ちることはない!

コアチョコと全日のコラボは、歴代優勝者が名を連ね激闘史が一枚に詰まったデザイン!

カラーリングのゴールドも歴史の重みを感じさせる。

果たして2017年の栄冠は誰の手に!?大日本・関本の二連覇か、それとも三冠・宮原か?

予想もつかないエクストリームバトル、もうすぐ開幕!

秋山準も同時発売!全日本プロレス×ハードコアチョコレート

新崎人生a.k.a.HAKUSHI

人生

1993年、日本マット界に異色のレスラーが現れた。

東北、みちのくに現れたそのレスラーの名は新崎人生!

四国遍路者のいでたちで、連戦連勝街道をひた走り首都圏デビュー。

日本中のプロレスファンの注目の的となった!

その後の勢いはとどまることを知らず、WWF(現WWE)進出も実現、

ブレッド・ハート、ゴールダスト、123キッド(シックス)、ハーディー・ボーイズなどと激戦を展開、

そのオリエンタル感溢れるムーブで、全米にその名を轟かせた。その後も新日本、全日本と名だたるメジャーを経由し、未だ第一線で輝き続けている。

ハードコアチョコレートとのコラボは、そのWWF時代のHAKUSHI(白使)の姿と四国八十八箇所の札所にコアチョコメルティングスカルを施した白装束スタイル!

さりげなく梵字も入ったオリエンタルムード満点の二枚!どちらも「買い」なデザインだ!

新崎人生/HAKUSHI×ハードコアチョコレート

ガメラ、大魔神!

ガメラ

昭和特撮映画の代表作、ガメラと大魔神が遂にハードコアチョコレートに登場だ!

数あるガメラ作品の中で「昭和」ガメラとして「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」、「平成」からは「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」、

どちらも凶悪なフォルムにこだわったハードな仕上がりとなっている。

そして今回、あの大魔神もコアチョコで復活!作品の全てを封じ込めたといってもおかしくないデザインで登場だ!

ガメラ・大魔神はここから!KADOKAWA X ハードコアチョコレート

戦慄の殺戮機械、ストロング・マシーン!

マシン

金曜8時の新日本プロレス!

謎の怪覆面は8月末に声明を発表、「こいつはキン肉マンではない!戦闘機械・ストロング・マシーンだ!」

赤いマスクの殺戮マシーンは、その後デビュー戦でいきなり総帥アントニオ猪木と一騎打ち。

更に2号、3号、4号と次々と増殖。維新軍団がいなくなった穴を埋めるかのような大活躍。

反則、すり替わりなど手口は古典的だが、誰もがこう思ってた。

「1号だけは相当な実力者」だと。その後の彼の活躍は言うまでもない。

ハードコアチョコレート×新日本プロレスは、その「ストロング・マシーン1号」としての姿をクローズアップ。

スーパーになるまえの野心に満ちた”赤い殺戮マシーン”を楽しんでもらいたい!

同時発売のスキー帽プロトタイプも要チェックだ!

ハードコアチョコレート×ストロング・マシーン(新日本プロレス)購入ページ


Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting